友達と好きな人がかぶったときの「現実的な対処」9パターン

  • 【7】「実は、好みじゃないかも…」と自分の想いをクールダウンさせる

    「実際、目立つ子をなんとなく好きになることはよくあるので…」(10代女性)というように、本当にその男子のことを好きかどうか自問自答する人もいます。惚れっぽい人、ミーハーの自覚がある人は、とくに自分の気持ちを確かめたほうがいいかもしれません。