友達と好きな人がかぶったときの「現実的な対処」9パターン

  • 【6】「負けないよ!」と明るく正々堂々とライバル宣言する

    「勝っても負けても恨みっこなしがいいですから」(20代女性)というように、男子を巡っての真剣勝負を挑むパターンです。決着がついたらまた親友に戻れるように、負けても相手を恨まないことを約束しましょう。