友達と好きな人がかぶったときの「現実的な対処」9パターン

  • 【4】「カッコいいよね」と男子の良さを語り合う

    「気が合う証拠だから、むしろ前向きに受け止めます(笑)」(10代女性)というように、いっそ男性タレントを褒めちぎるノリで好きな男子について語りあえば、友情が壊れることはなさそうです。「私のほうが好き」「いや、私のほうが好き」と明るく張り合えるなら、変なムードになることもないでしょう。