見たくなかった…無防備すぎる彼女の「ムダ毛」9パターン


女性にとっては面倒な事この上ない「ムダ毛のケア」。しかし、意中の相手といつなんどき急接近するか分からないだけに、日ごろから抜かりなく処理しておきたいものです。そこで今回は、10代から20代の独身男性117名に聞いたアンケートを参考に、100年の恋も冷めてしまうような「見たくなかった…無防備すぎる彼女の『ムダ毛』」をご紹介します。

  • 【1】油断しすぎ!薄着からのぞく「処理の甘い腋毛」

    「女子として意識が低い気がする」(10代男性)というように、腋の処理は女性にとって当然の身だしなみだと考える男性が多いようです。とくに冬場は油断して管理が甘くなりがちなので、室内で薄着になることも想定し、ぬかりなく準備しておきたいところです。