LINEで既読スルーされたときの「ウザくない催促」9パターン

  • 【7】「忘れてるっぽいのでもう一回送るね」と同じ内容を再送する

    「単に忙しくて忘れてるってこともあるので、同じ内容をもう一回送ってくれると助かります」(20代男性)というように、多忙な男性には、淡々とメッセージを再送するのがスマートかもしれません。もし二度目もスルーされたら、直接電話をかけるなど別の方法を考えましょう。