LINEで既読スルーされたときの「ウザくない催促」9パターン

  • 【3】「仕事忙しいみたいだね、頑張って!」と相手の事情を汲んで励ます

    「スルーしたこっちが悪いんだけど、それでも応援してくれるところに感動する」(20代男性)というように、励ましの言葉を送り、相手を気分よくさせる手もあります。徹底的に「男性の味方」の態度を貫けば、返信したい気持ちになってもらえそうです。