見た人全員を震撼させる「彼氏なしクリスマス」のSNS9パターン

恋人のいないクリスマスをSNS上だけでも楽しげに演出しようとすると、無理が生じることもあるようです。では、見た人をギョッとさせる投稿とは一体どんなものなのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身男性115名に聞いたアンケートを参考に「見た人全員を震撼させる『彼氏なしクリスマス』のSNS」をご紹介します。

  • 【1】クリスマスを呪う言葉を書き連ねる

    「『リア充爆発しろ』とか書いてて笑えませんでした」(20代男性)というように、ストレートすぎるクリスマス批判は、冗談のつもりでも伝わらないことがあるようです。「心の狭い人だ」と悪印象を抱かれかねないので、軽々しくネガティブな言葉を書かないようにしましょう。
  • 【2】「彼氏なし女子」とのアッパーな女子会を実況中継する

    「なんか『負け犬感』がすごい…」(20代男性)というように、「女子だけでも楽しんでやるぞ!」という意気込みは、SNS上でも痛々しく見えるようです。激しく書き込まず、「女友達とクリスマス会」と題して数枚の写真を上げる程度なら、そこまでイタい人にならずにすむのではないでしょうか。