激務に追われる彼氏を癒す「クリスマスのおもてなし」9パターン

  • 【2】「1時間だけでいいから付き合ってもらえたら」と帰り道にある店を予約する

    「移動時間がかからないようにする心づかいにシビれた」(20代男性)など、彼氏に割いてもらう時間を抑えながらも、クリスマスを一緒に過ごそうとする優れ技です。さらにスピーディーにサーブしてもらえるように店と相談しておくと万全でしょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)