激務に追われる彼氏を癒す「クリスマスのおもてなし」9パターン

年末年始は、どの業界も忙しいもの。無理に型通りのクリスマスを過ごそうとすると、多忙な彼氏にかえって負担をかけてしまうかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身男性117名に聞いたアンケートを参考に「激務に追われる彼氏を癒す『クリスマスのおもてなし』」をご紹介します。

  • 【1】「今夜はスペシャルディナーだよ」と彼氏の部屋で手料理を作って待つ

    「店を予約したり、プレゼントを用意したりしなくて済んで、正直助かりました」(20代男性)というように、心のこもったもてなしで、彼氏の負担をゼロにしてあげる作戦です。自由に彼氏の部屋に出入りできる間柄なら、ぜひとも検討したいところです。
  • 【2】「1時間だけでいいから付き合ってもらえたら」と帰り道にある店を予約する

    「移動時間がかからないようにする心づかいにシビれた」(20代男性)など、彼氏に割いてもらう時間を抑えながらも、クリスマスを一緒に過ごそうとする優れ技です。さらにスピーディーにサーブしてもらえるように店と相談しておくと万全でしょう。