あとからじわじわ気になってきた男子へのLINEテク9パターン

せっかく男性とLINE IDを交換したのに、しばらく放置してしまうのは、意外とありがちなこと。あとから連絡を取りたくなったとき、どんなメッセージを送れば不自然に思われずに済むのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身男性89名に聞いたアンケートを参考に「あとからじわじわ気になってきた男子へのLINEテク」をご紹介します。

  • 【1】「忙しくてなかなか連絡できなくて」と仕事や試験を言い訳にする

    「自分もそういうときがあるので、それなら仕方ないかなと思います」(20代男性)というように、「多忙」は、最も無理のない説明のひとつかもしれません。「決算が終わったから」などと具体的な理由を挙げれば説得力が増すでしょう。
  • 【2】「久しぶり!誰だかわかる?」とクイズ仕立てにして遅れを忘れさせる

    「『誰だったっけ?』と思い出すので精いっぱい」(10代男性)など、唐突な出題で気をそらす作戦です。次々にヒントを出せば、ゲーム感覚でくだけた雰囲気になり、親しさもグンと深まるかもしれません。