親密度アップ!デート中の王道スキンシップ9パターン

体の距離は、心の距離。デート中に「触れ合う」機会を増やせば、気になる男性と今よりもっとラブラブになれるかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身男性167名に聞いたアンケートを参考に「親密度アップ!デート中の王道スキンシップ」をご紹介いたします。

  • 【1】「ひと口ちょうだい!」と、相手のデザートを味見する

    「平静を装って受け入れるけど、内心はテンションぶち上げ!」(10代男性)というように、間接キスを意識させる行為で男性の心を揺さぶるパターンです。唾液のベチャベチャ感が出てしまうアイスクリームより、ケーキなどの固形物を狙ったほうが、お互いに気分を害することなく実践できるでしょう。