鍋パーティーで女ぶりを上げる「気の利いた手土産」9パターン

思い思いの食材を持ち寄るのが楽しい鍋パーティー。ほかの女子とは一線を画したチョイスで差を付ければ、恋のチャンスにつながるかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身男性125名に聞いたアンケートを参考に「鍋パーティーで女ぶりを上げる『気の利いた手土産』」をご紹介します。

  • 【1】生ハムやモッツァレラチーズなど、あえての「洋風前菜」

    「鍋が出来上がるまでの間『お通し』として楽しめるように…って気が利いてますよね」(20代男性)というように、シチュエーションを想定した上での心遣いが感心されたケースです。シャンパンなどとセットで持参すると、デキる印象が確実になるでしょう。
  • 【2】鴨肉やブランド和牛肉など、一味違う「高級具材」

    「スーパーで買ってくる肉とは違うのがすぐにわかります」(20代男性)など、ちょっと珍しかったり、産地の名前がついたりした贅沢な食材は、男性のテンションを上げるようです。鍋の種類に応じて、高級肉や海の幸など、これはという材料を厳選しましょう。