「友達の彼氏」に恋したときの捨て身の略奪作戦9パターン

恋は突然落ちるものなので「好きになったら友達の彼氏だった…」ということもあり得ます。「友達の彼氏でも諦められない!」と、友情よりも恋を優先するなら、どんな作戦が有効でしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性116名に聞いたアンケートを参考に「『友達の彼氏』に恋したときの捨て身の略奪作戦」をご紹介します。

  • 【1】「好きな人がいるんだけど」と意味深に相談を持ち掛ける

    「恋愛相談から仲良くなる作戦!」(20代女性)というように、好意を抱いている相手に恋の悩みを打ち明け、「もしかしてオレのこと…?」と意識させるやり方です。鈍感な男性だと、自分のことだと気付いてもらえず、話が変な方向に進んでしまいそうなので、相手のタイプを見極めたほうがいいでしょう。