こんなの読んでるの?部屋にあると彼氏にドン引きされる本9パターン

彼氏を招いてのお家デートでは、部屋に並んでいる本のタイトルにも、注意が必要かもしれません。あらぬ疑いをかけられたくなければ、どんなジャンルの本を隠しておくべきなのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身男性158名に聞いたアンケートを参考に「こんなの読んでるの?部屋にあると彼氏にドン引きされる本」をご紹介します。

  • 【1】「もしかして今までのはマニュアル通り?」と不安にさせる恋愛ハウツー本

    「かわいいと思っていた言動が、全部演技だったのではないかと疑いたくなる(苦笑)」(20代男性)というように、男女交際のノウハウ本は、男性に計算高いイメージを与えてしまうようです。せめて彼氏が来る日はカバーを差し替えておきましょう。
  • 【2】「行動は全部占いで決めてるんじゃ?」と変な目で見られる風水や占いの本

    「『今日のラッキーアイテムは…』が口癖だった理由がわかった」(20代男性)など、占い関係の本がズラリと並んでいると、普段から他力本願で行動しているような印象を与えてしまうかもしれません。よほど理解のある彼氏でない限り、封印しておくほうが無難でしょう。