カレが運命の人なんだ…!恋愛で感じた「第六感」9パターン

  • 【9】二人の将来の姿がイメージできて、その通りになっていく確信が持てた

    「自分にあんな瞬間が訪れるなんて意外だったけど、彼との結婚は自然なことに思えた」(20代女性)というように、「この人が生涯の伴侶なんだ!」とストンと腑に落ちたケースです。ただし「一方的な思い込み」の可能性も大いにあるので、一歩踏み出すのは、相手の意向を確認してからがいいでしょう。

運命を感じる瞬間は、単なる「ときめき」以上に強烈な何かを覚える場合が多いようです。自分の直感を大事にしましょう。(安藤美穂)


【調査概要】
期間:2015年6月2日から9日まで
対象:合計116名(10代、20代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock