カレが運命の人なんだ…!恋愛で感じた「第六感」9パターン

  • 【6】趣味や家族について話しているうちに、異常に波長が合うのを感じた

    「両親の年齢が同じでも驚かないけど、誕生日まで一緒で鳥肌が立った!」(20代女性)というように、相手を知る過程で「運命」だと確信したケースです。とはいえ、どれほどマッチしても偶然としか思えないなら、運命ではないのかもしれません。