とにかく面倒くさい!と感じる「アート系女子」の特徴9パターン

  • 【8】仕事よりアート優先のため常に金欠でデートが貧しい

    「借金までして画材を買って…何を目指してるの?」(20代男性)というように、お金は二の次でアートと心中しそうな生き方をいぶかしく思われるパターンです。その姿が潔いとも言えますが、まともな恋愛生活を送りたいと思っているのなら、多少のバランス感覚は必要かもしれません。