「彼女いる歴5年以上」の男性を揺さぶる小悪魔な一言9パターン

  • 【5】「出会ったころと気持ちは変わらないの?」と疑問をぶつける

    「確かに同じ気持ちではなかったので、ハッとしました」(20代男性)というように、彼女への想いが薄らいでいることを自覚させる作戦です。はたから見ても、二人の関係が惰性で続いていると感じたら、気持ちに変化がないか聞いてみてはいかがでしょうか。
  • 【6】「私のことはどう思っているの?」とストレートに迫る

    「ただの同級生だと認識してた人に問いただされたら、真面目に考えてしまうかも」(10代男性)というように、思い切って相手が自分のことをどう思っているのか尋ねるのもよさそうです。「友達だと思っている」などの答えが返ってきたら、「私はそう思っていない」と本心を伝えてもいいでしょう。