男には理解できない「女同士の自慢合戦」9パターン

女同士が顔を合わせると、ついつい「どっちがイケてるか」を張り合ってしまうもの。とはいえ、そんな自慢合戦の様子は、周囲の男性を内心ドン引きさせているかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身男性123名に聞いたアンケートを参考に、「男には理解できない『女同士の自慢合戦』」をご紹介します。

  • 【1】多すぎると逆に引いてしまう「SNSの友達数自慢」

    「必死になってリア充アピールしてる人には、裏がありそうだと感じますね」(20代男性)というように、SNSのフレンド数を自慢するのは、逆に「本当の友達が少なそう」な印象を与えてしまうようです。アピールすればするほど残念な感じになるので、わざわざ強調することではないでしょう。