「コイツとの結婚はないな」と感じた冷蔵庫の中身9パターン

  • 【4】捨てられない性格が恐ろしい「何かの煮汁」

    「何かの煮汁というか汚汁…。扉をそっと閉めました」(10代男性)など、何かに使えないかと後生大事にとってあるナゾの液体は、第三者に得体のしれない恐怖心を抱かせる可能性があります。倹約のつもりでも、せめて彼氏が来るときくらいは捨てる勇気を持ちたいものです。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)