男性のプライドをくすぐる「パーツ褒め」の極意9パターン

誰でも一か所くらい、密かに自慢に思っている「体の部分」があるものです。そこをうまく探り当てて褒めてあげれば、気になる男性からの印象がグンとアップするかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身男性158名に聞いたアンケートを参考に「男性のプライドをくすぐる『パーツ褒め』の極意」をご紹介します。

  • 【1】脚なら「長ーい!ジーンズ切らずにそのまま穿けるでしょ?」

    「本当は何センチか切ってもらってるけど、それはナイショで(笑)」(20代男性)というように、スタイルの良さをズボン丈に置き換えて称える作戦です。本当に足が長い男性には、「股下何センチ?」と聞いてあげると、嬉々として答えてもらえるでしょう。