衝撃シーンのオンパレード!?初AV鑑賞で驚いたこと9パターン

主に男性が自慰行為をするために観るアダルトビデオ(AV)ですが、女性でも観たことがあるという方も多いでしょう。しかし過激な映像やシチュエーションにびっくりしてしまったという方も少なくないようです。そこで同性としてどのような部分が特に印象に残っているかを共有すべく、今回は20代、30代の女性に聞いた「衝撃シーンのオンパレード!?初AV鑑賞で驚いたこと」を紹介します。

  • 【1】女優さんが獣のように大きなあえぎ声を上げていた

    「私はどんなに気持ちよくてもあんなに絶叫しないので」(20代女性)というように、自身の普段の声のボリュームとの違いに驚いたという意見です。AVを観慣れている彼氏の場合、もしかしたらあえぎ声が小さいことに不満を覚えている可能性もあるので、次に彼氏とエッチする際にはいつもより少し声を大きく出してみると喜ばれるかもしれません。
  • 【2】女優さんのコスプレ衣装が年齢と合わず無理があった

    「どう見ても自分と同世代の女性がセーラー服を着てて、正直不気味でした(苦笑)」(30代女性)というように、コスプレの設定と本人がかけ離れていることに違和感を覚えたという意見です。ただ、年齢にかかわらず単純にセーラー服などのコスプレが好きという男性もいますので、恋人にお願いされたら自分の歳は気にせず、着てみる勇気も必要かもしれません。