胸やお尻では萌えない!?複雑すぎる「男のフェチ心」9パターン

男性は「おっぱい星人」や「尻フェチ」ばかりではありません。世間一般の「セクシー」とはかけ離れたマニアックなツボを持つ人も少なくないようです。そこで今回は、『スゴレン』読者をはじめとする男性の生の声を参考に、「胸やお尻では萌えない!?複雑すぎる『男のフェチ心』」をご紹介します。

  • 【1】セクシーさが3割増し「口元のほくろフェチ」

    「ちょっと古いけど、マリリン・モンローとか」(20代男性)というように、ほくろの位置によっては男性が受ける「色っぽさ」がアップするようです。口元に熱い視線を送ってくる男性がいたら、「このほくろ気になる?」などと尋ねてみてはどうでしょうか?