「忙しいアピール」をしたがる彼氏のプライドをくすぐる一言9パターン

  • 【4】「ホント、いつもお疲れさまです」と心から頑張りを労う

    「彼女の労いLINEが元気の源です」(20代男性)というように、一生懸命仕事に取り組む姿勢を称賛し続ければ、彼氏のモチベーション維持につながりそうです。「お疲れさま」などの定型文だけでは気持ちが伝わらないので、毎日少しずつ変化を与えたいところです。