「忙しいアピール」をしたがる彼氏のプライドをくすぐる一言9パターン

「忙しがるのは無能な証拠」という人もいますが、彼氏の頑張りを否定しても、気まずくなるのがオチでしょう。やる気はあるのですから、褒めて褒めて褒めまくって応援してあげたいところです。そこで今回は、10代から20代の独身男性124名に聞いたアンケートを参考に「『忙しいアピール』をしたがる彼氏のプライドをくすぐる一言」をご紹介します。

  • 【1】「デキる男に仕事が集まるね」と忙しさは信頼の証だと持ち上げる

    「そう言われて気づきました。好意的に見てくれて嬉しいです」(20代男性)というように、周囲の期待ゆえに今の忙しさがあると言われたら、彼氏も悪い気分にはならないでしょう。出世欲の強い野心家タイプの男性には、特に刺さる褒め言葉かもしれません。