女として終わってる…?「セカンドバージンあるある」9パターン

よく恋をすることで女性はきれいになると言われますが、それでは長年恋愛やエッチから遠ざかっているとどうなってしまうのでしょうか。そこで、今回は20代、30代のセカンドバージン女性に聞いた「女として終わってる…?『セカンドバージンあるある』9パターン」を紹介します。

  • 【1】今日、自分が着けている下着の色と柄がわからない

    「もちろん上下もバラバラ」(30代女性)というように、見せることを想定していないため、下着へのこだわりはどんどんと薄れていくようです。たまにはランジェリー専門店へ行って、いざという時の勝負下着をワンセット買っておくと、心のどこかに安心感を得ることができるかもしれません。
  • 【2】友達の「彼氏自慢」に焦りの気持ちさえ沸かなくなる

    「『いいなー』とは言うけど、別に何とも思ってない」(20代女性)などと、友人ののろけにも動じなくなってしまうのは、長らく恋人のいない女性の特徴のようです。恋人の自慢をされたら「いつか私の方が絶対幸せになってやる!」と思うくらいのハングリー精神は忘れない方がいいのかもしれません。