同性から見ると一目瞭然!セカンドバージン女子の生態9パターン

セカンドバージン女子の中には、「どうして私は男と縁がないのかな」と自覚のない人も多いのではないでしょうか。しかし、同性の友人たちにはその原因が本人よりもよくわかっているケースがあります。そこで、今回は20代、30代の女性に聞いたアンケートを元に、「同性から見ると一目瞭然!セカンドバージン女子の生態9パターン」を紹介します。

  • 【1】飲み会に誘ってもノリが悪く独りの時間を優先しすぎている

    「外に出なきゃ出会いなんてないよって言いたい」(20代女性)というように、趣味に没頭するあまり、みすみす男性と知り合うきっかけを逃している女性がセカンドバージンには多い、という意見が聞かれました。コンパなどにはもしかしたら共通の趣味を持つ男性がいるかもしれないので、趣味仲間を見つけるくらいの気持ちで飲み会に参加するのもいいのではないでしょうか。