裏表ありすぎ!「女子の二面性」に幻想が吹き飛んだ瞬間9パターン

女の子を神聖なものだと期待する男性ほど、黒い一面を見たときのショックが大きく、その人への印象が奈落の底までイメージダウンしてしまうこともあるようです。そこで今回は、10代から20代の独身男性124名に聞いたアンケートを参考に「裏表ありすぎ!『女子の二面性』に幻想が吹き飛んだ瞬間」をご紹介します。

  • 【1】男性には品よく丁寧に話すのに、女子同士だといきなり声のトーンが下がったとき

    「もし付き合ってケンカでもしたら、ドスの利いた声で泣かされそう」(10代男性)というように、状況に応じて巧みに声色を使い分ける様子は、男性をビビらせるようです。使い分けるなら徹底して隠し通したほうがよさそうです。
  • 【2】清純そうに見えて、実は下ネタ好きだと知ったとき

    「『そういうのとは無縁だと思っていたのに!』とショックを受けました」(10代男性)というように、いいなと思う女の子には、自分が触れるまでは誰のものでもあってほしくないと願うのが男心かもしれません。下ネタが嫌いではないなら、下手に隠さないほうが、あとでボロが出るよりマシでしょう。