気の毒すぎて誘いたくなる?「女子の休日の過ごし方」9パターン

気になる人から「休みの日の過ごし方は?」と聞かれたら、無難に「買い物とかカフェ」などと答えるよりは、あえて悲惨な窮状を訴えたほうが、デートに誘われる可能性が高まるかもしれません。では、どんな返答が男性をやる気にさせるのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身男性124名に聞いたアンケート調査を参考に「気の毒すぎて誘いたくなる?『女子の休日の過ごし方』」をご紹介します。

  • 【1】家にひきこもって一週間分の録画を消化する

    「テレビ観るだけで休みが終わるなんて、かわいそうすぎる」(20代男性)というように、録画番組のチェックで一日が終わることを同情されるパターンです。「一日中パジャマ姿も珍しくない」などとダメ押しすると、トホホ感が伝わっていいかもしれません。