要警戒!ビーチのナンパ男が見てるポイント9パターン

夏のビーチでのナンパは、本気の恋には発展しづらいもの。せめてナンパをする男性が自分のどんな部分を見ているのかだけでも知っておくと、彼らの本音がわかるかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身男性349名に聞いたアンケートを参考に「要警戒!ビーチのナンパ男はどこを見てる?」をご紹介します。

  • 【1】セクシーな子と遊びたいから「胸」を見る

    「正直、カラダ目的で声をかけることも多いかも…」(20代男性)というように、肉体関係をゴールに据える男性は、女性の胸を見るようです。胸元に視線を感じたら、「危険信号!」と注意して、甘い言葉に騙されないようにしたほうがいいでしょう。
  • 【2】優越感に浸りたいから「顔」を重視する

    「とにかくかわいい子を連れて歩きたい!」(20代男性)というように、見た目重視の男性は、ビーチで周囲から「羨ましい!」と思われることだけを考えているようです。この手のタイプは、どんなにうまいことを言っても「その場限り」のお付き合いになる可能性が高いので、警戒する必要がありそうです。