フッたのはこっちなのに…元カノとの別れを後悔する瞬間9パターン

サヨナラを切り出した男性が、ふとしたきっかけで、再び元カノへの想いを募らせることもあるようです。できればフラれても、あとで男性を後悔させる「いい女」になりたいというのが、失恋女性に共通する想いではないでしょうか。そこで今回は、独身男性の生の声を参考に「フッたのはこっちなのに…元カノとの別れを後悔する瞬間」をご紹介します。

  • 【1】交際中よりも痩せてキレイになっていたとき

    「ぽっちゃり体型がメリハリのある美人に…!!」(20代男性)というように、別れたあとダイエットを成功させた元カノを見て後悔した男性は少なくないようです。失恋の痛みをモチベーションに自分磨きをすれば、効果も出やすいかもしれません。
  • 【2】「あの子と別れるなんてお前、バカか?」などと友人に責められたとき

    「友達に『○○ちゃんを超える女とお前は付き合えない』と言われてハッとした」(30代男性)というように、第三者にダメ出しされて大変なミスに気づくケースも。誰に対しても分け隔てのない態度で接することが、のちの自分の評価を高めることに繋がりそうです。