大人になっても忘れられない!夏の胸キュンエピソード9パターン

ギラギラと照りつける太陽の下に立ったとき、誰でも一つくらいは思い出す「夏の恋」があるもの。そんな遠い日の出来事に想いを馳せると、大人になった今の自分でも、恋のドキドキ感を取り戻すことができるかもしれません。そこで今回はインターネットユーザーの独身女性310名に聞いたアンケートを参考に「大人になっても忘れられない!夏の胸キュンエピソード」をご紹介します。

  • 【1】二人ともお金がなく、海や山に行ってボーツと過ごしたこと

    「とにかく一緒にいられるだけで幸せでした」(20代女性)というように、夏の景色のなかで好きな人とただ一緒に過ごした時間を振り返るケースです。大事な人が隣にいるだけで夢見心地でいられた時代を思えば、恋に対するピュアな心を取り戻せるかもしれません。
  • 【2】彼氏の部活が終わるのを待っていたら、後ろからギュッと抱きしめられたこと

    「驚いたのと嬉しいのとで心臓が飛び出そうでした」(20代女性)というように、長い夏休み中に行われる「部活」にも、胸キュンエピソードがたくさん詰まっているものです。そういうドキドキとご無沙汰な人は、今カレとの待ち合わせで、自分からサプライズを仕掛けてみてはいかがでしょうか。