性病かも…婦人科に行くときに女性が気がかりなこと9パターン

場合によっては訪れる機会も少なくないであろう、病院の婦人科。きちんと下調べができず急遽赴く場合など、いざ訪れるとなると不安点も多いのではないでしょうか。しかし、前もって抱えている心配や不安を理解しておけば少しはネガティブな印象も和らぐかもしれません。そこで今回は20代、30代の女性読者に聞いた「性病かも…婦人科に行くときに女性が気がかりなこと9パターン」をご紹介します。

  • 【1】担当の医師が男性or女性

    「医者と言っても初対面の男性より断然同性の方が相談しやすい」(20代女性)というように、女の子の気持ちはやはり女性医師に聞いてもらいたいという意見も。時間に少しでも余裕があれば、事前にスマホなどで女性医師が在籍している病院かどうかをリサーチしてから赴くといいかもしれません。