オモチャ扱いせずに理解してあげたい「男の趣味アイテム」9パターン

理解できないものにお金をかけまくっている彼氏に、不満を持っている人もいるでしょう。とはいえ、彼氏の宝物をあからさまにバカにすると、二人の仲に亀裂が生じることにもなりかねません。そこで今回は、10代から20代の独身男性148名に聞いたアンケートを参考に「オモチャ扱いせずに理解してあげたい『男の趣味アイテム』」をご紹介いたします。

  • 【1】手間暇かけてカスタムした「自作PC」

    「ぶっちゃけ自作のほうがお金がかかるし、スペックも市販品と大きく変わらないけど、愛着が違う!」(20代男性)というように、自作PC愛好者の多くは、合理的ではないと分かったうえで、特別な一台を楽しんでいるようです。「このPCってスゴイの?」などとあえて質問を投げかけて、気分良くウンチクを語らせてあげましょう。
  • 【2】ママチャリと一緒にしないで!ヴィンテージや競技用など「趣味の自転車」

    「クルマと同じくらいお金がかかっているものなんです」(20代男性)というように、愛好家の自転車にはウン十万円かかっていることがザラにあるもの。「盗まれないように注意してね」などと気遣う言葉で理解を示してあげましょう。