細かすぎ!男性が引くレストランへのダメ出し9パターン

デートで行ったレストランに満足できないとき、ついダメ出ししたくなることもあるでしょう。とはいえ、あまりに細かい部分に言及すると、「そんなに言わなくても…」と引かれる危険があるかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身男性148名に聞いたアンケートを参考に「細かすぎ!男性が引くレストランへのダメ出し」をご紹介します。

  • 【1】「漢字が違う」とメニュー表の誤字を許さない

    「間違いは間違いだけど、そんなに気にすることでもないような…」(20代男性)というように、メニュー表の誤字に赤字を入れるようなことをすると、「別にいいじゃん」と呆れられてしまうようです。笑える誤字に限っては、「ウケるね」と共有してはいかがでしょうか。
  • 【2】「○○はインド料理じゃない」とメニュー構成にキレる

    「おいしければ、正直何料理でも構わない(苦笑)」(20代男性)というように、「どの国の料理であるか」などの部分に厳密過ぎると、おいしい料理が食べたいだけの男性をうんざりさせてしまうようです。どうしても気になるなら、「知ってた?○○は本当はネパール料理なんだよ」などと雑学的に披露しましょう。