何様なの?正直ウザい「彼女の恩着せがましいセリフ」9パターン

長く交際を続けるなかで、「私に感謝してないの?」と感じるシーンはたびたびあるもの。とはいえ、それをストレートにぶつけると、彼氏の喉元まできていた「ありがとう」の言葉が出てこなくなってしまうかもしれません。そこで今回は10代から20代の独身男性409名に聞いたアンケートを参考に「何様なの?正直ウザい『彼女の恩着せがましいセリフ』」をご紹介します。

  • 【1】超上から目線の「付き合ってあげているんだから」

    「告白したのは僕だけど、その言い方はない!」(10代男性)というように、「仕方なく付き合っている」とも取れる言葉は、彼氏からすると不本意でしかありません。本音はともかく、あまりに高飛車な態度は取らないのがお互いのためでしょう。