俺は暇つぶし?男性を怒らせるデート中の地雷発言9パターン

何気なく放った一言が原因で、デートの雰囲気を台無しにするのは避けたいもの。そのためにも、言葉選びにはくれぐれも注意したいところです。そこで今回は、10代から20代の独身男性148名に聞いたアンケートを参考に「俺は暇つぶし?男性を怒らせるデート中の地雷発言」をご紹介いたします。

  • 【1】めんどくささを隠そうともしない「ふぁーダルい…」

    「好きな人にする態度じゃないですよね」(10代男性)というように、デート中に退屈な気持ちをわざわざ口に出すのは、エチケット違反と言えそうです。悪気がなくても相手を不快にさせてしまうので、「ダルい」などが口癖になっている人は、できるだけ早く直しておきましょう。
  • 【2】誰と比較して言ってるの?「レディファーストが下手!」

    「説教される筋合いではないと思うんですけど!」(20代男性)というように、今デートしている相手を過去の誰かと比べるのは失礼というものです。いいところを見ようとしても、ダメな点ばかり気になってしまうのなら、二人で会わないのがお互いのためかもしれません。