「結婚式を挙げたくない派」の彼氏を意識改革させる方法9パターン

  • 【7】「結婚式をしないと離婚率が高くなるかもよ」と、何らかの統計データを見せて脅す

    「データのことは知らないけど、結婚式を挙げると絆が深まるのは確かだと思う」(20代男性)など、将来的な影響を示して結婚式の意義を説く手もあります。「いつか子どもや孫が写真を見たら喜ぶよ」と「有効期限」が一生続くことをアピールしましょう。
  • 【8】「あなたは袴が似合うと思う!」と、褒め倒してソノ気にさせる

    「やっぱり自分の晴れ姿を想像すると、まんざらでもない気分になる」(20代男性)など、タキシードや袴が似合うと言われるだけで意識が変わる男性もいるようです。「イケメンすぎて、友達にうらやましがられちゃう」と、ひたすらおだてて手のひらで転がしましょう。