余計なお世話?と彼氏をイラッとさせちゃう価値観の押しつけ9パターン

8 Things Women Say that Annoy Men

彼氏を愛していればこそ、行動に意見したり、ダメ出ししたくなってしまうもの。とはいえ安易な口出しでプライドを傷つけると、ヘソを曲げられてしまうかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身男性170名に聞いたアンケートを参考に「余計なお世話?と彼氏をイラッとさせちゃう価値観の押しつけ」をご紹介いたします。

  • 【1】「そんなお金に余裕ないでしょ?」と買い物にいちいち口を出す

    「何に使おうが俺の勝手だし!と言いたいです」(20代男性)というように、お金の使い道を咎めたせいで、不穏な空気を招いたケースです。彼氏の浪費癖を直したいなら、「海外旅行をめざして一緒に節約しない?」などと愛のある提案を持ちかけたいところです。
  • 【2】「もっと男らしい体になってよ」と筋トレをさせようとする

    「女性に『もっと巨乳になれよ』と言うのと同じぐらい失礼!」(10代男性)というように、体型へのダメ出しは性別にかかわらず相手に不快感を与えてしまいます。「健康のために、少し運動してみたら?」など、思いやりをアピールした表現に言い換えましょう。