「適当だなー」とガッカリされるファッションへの褒め言葉9パターン

  • 【5】「カッコいい!」と何を着ても条件反射で持ち上げる

    「何でも褒める人の言葉は信用できない」(20代男性)というように、どの服に対しても好意的な意見を寄せていると、「褒める」行為そのものの価値が下がってしまうようです。ダメ出しをする必要はありませんが、1回おきに褒めるなど、メリハリをつけたほうがいいかもしれません。
  • 【6】「似合うと思う」など無責任な主観を述べる

    「根拠がない感想だけ言われても喜べない」(20代男性)というように、発言に論理性を求める男性には、主観を述べても意味がないかもしれません。「○○だから××」と、形式だけでも根拠と結論を伝える「論理的な話し方」を実践すれば、少しは響くのではないでしょうか。