忙しすぎる男性の心を癒やす「LINEの一言」9パターン


バリバリ前に進む男性は魅力的ですが、多忙すぎるとなかなか関係を進展させられないのが困ったところです。そんなときこそ、何気ないLINEのメッセージで疲れた心を癒やしてあげられたら、心の距離はぐっと縮まるでしょう。そこで今回は、10代から20代の独身男性148名に聞いたアンケートを参考に、「忙しすぎる男性の心を癒やす『LINEの一言』」をご紹介します。

  • 【1】努力をちゃんと見ていることを伝える「いつも応援してるよ」

    「結果だけじゃなく、過程を見守ってくれてる人がいると嬉しい」(20代男性)というように、常日頃の姿勢を認めて称えてあげると、多忙な男性は感激するようです。「陰ながら見守っている」という控えめなスタンスが、友達以上恋人未満の男性にはほどよく映りそうです。