結婚準備に入るなら、覚悟しておきたい男性の残念行動9パターン

  • 【9】「しょうがない。お前のためだもんな」と、恩着せがましいことを言う

    「たまには亭主関白ぶってみたいんですよ!」(20代男性)というように、照れ隠しから偉そうな言い方をしてしまうケースです。ムッとするかもしれませんが、ここは素直に喜んであげたほうが何かと準備がスムーズに進むのではないのでしょうか。

男性の残念な行動にはそれなりの事情が隠されているようです。優しいフォローを心がけて、無駄な喧嘩をしないようにしましょう。(浅原 聡)


【調査概要】
期間:2015年1月8日から15日まで
対象:合計406名(男性インターネットユーザー)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock