いい関係に発展するかも!?失恋直後の男友達の慰め方9パターン

恋が終わって落ち込んでいるときは、誰かがそばにいてくれるだけで、少しは救いになるもの。身近な男友達が失恋をしたときは、自分の存在を異性として意識してもらうチャンスかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身男性148名に聞いたアンケートを参考に「いい関係に発展するかも!?失恋直後の男友達の慰め方」をご紹介いたします。

  • 【1】「あなたは悪くないよ」と、沈んだ心を軽くしてあげる

    「自分の味方でいてくれる優しさがうれしい」(10代男性)など、そっと気持ちに寄り添う言葉で、自己嫌悪モードから救ってあげるパターンです。「お疲れさま」と、これまで恋愛に費やした努力を労えば、自分が最良の理解者であることをアピールできそうです。
  • 【2】「辛かったね。かわいそうに」と、相手の気持ちを思いやる

    「一緒に悲しんでくれるなんて、いいヤツだなと思う」(10代男性)など、傷ついた男友達に思い切り同情すれば、一気に心の距離が縮まるかもしれません。人としての優しさを演出するために、先に泣いてしまうのもアリでしょう。