地味に傷つく!初デートにおける女子の人見知り行動9パターン

人見知りの女性にとって、男性との初デートほど悩ましいシチュエーションはありません。とはいえ、どんなに恥ずかしくても、不用意な行動を取ると無意識のうちに男性を傷つけてしまう可能性があるようです。そこで今回は、10代から20代の独身男性170名に聞いたアンケートを参考に「地味に傷つく!初デートにおける女子の人見知り行動」をご紹介いたします。

  • 【1】「今日もかわいいね」と褒められても、「別に」とそっけなく返す

    「素直な気持ちで言ってるのに、スルーされるとむなしくなる」(10代男性)というように、せっかくの褒め言葉を邪険に扱うとデートの空気が悪くなってしまうようです。謙虚アピールで否定するよりは、「ありがとう」と笑顔を見せるほうが男性に喜んでもらえるでしょう。
  • 【2】2人きりのデートなのに、2メートルほど距離を置いて歩く

    「一緒に歩くのが嫌なのかと思ってしまう」(10代男性)というように、歩行中に離れすぎるのも、男性に誤解を与えてしまいます。緊張を隠したければ、笑顔で武装しながら隣に並んで歩いたほうが、不自然さを払拭できるでしょう。