たまにはカラオケデートしたい!音痴な彼氏を誘う一言9パターン

カラオケデートを楽しみたいのに、彼氏が音痴で付き合ってくれないケースは意外と多いようです。果たしてどんなふうに誘えば、重い腰を上げてもらえるのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性381名に聞いたアンケート調査を参考に「たまにはカラオケデートしたい!音痴な彼氏を誘う一言9パターン」をご紹介します。

  • 【1】「聴いてほしい歌があるの」とかわいく誘惑する

    「あなたのために歌います!みたいな(笑)」(10代女性)というように、愛の歌を聴いてよという口実でお願いしてみる方法です。ただし、この手を使うと、恋愛ソング縛りで歌う必要があるので、セットリストをちゃんと組み立ててから臨みましょう。
  • 【2】「人目を気にせずいちゃいちゃできるよ」と甘い声でささやく

    「付き合い始めのがっついてる時期なら絶対乗ってきますね」(20代女性)というように、2人きりになれる場所としてカラオケボックスに誘う方法です。とはいえ、本来の用途以外の使い方はご法度なので、店内では「歌いながらいちゃいちゃ」以上のことは控えましょう。