最近同じ店ばっかり…彼氏に「新規開拓」してもらう方法9パターン

  • 【5】「最近、和食に目覚めて…」と食べたいジャンルをアピールする

    「彼氏のチョイスがこってり系ばかりなので、あっさり系も加えてほしくて…」(20代女性)というように、店そのものではなく、味の系統で新規開拓を促す手もあります。「静かな店」や「ワインバー」など、料理以外で好みを伝えるのもよさそうです。
  • 【6】「○○ちゃんのデートは毎回違う店らしい」と競争心をあおる

    「『ほかの男性はこうだ』とか言ったら、すごくやる気を出しそう(笑)」(10代女性)というように、相手の行動パターンを巧みに利用すれば、作戦勝ちできるかもしれません。叶えてくれたら、忘れずに「やっぱりあなたが一番!」とフォローを入れておきましょう。