キャラを勘違いされちゃった!自己紹介の失敗例9パターン

新しい職場での自己紹介は、その後のイメージを決定づけてしまいがち。できれば誤解を招かないように慎重に言葉を選びたいものです。そこで今回は、10代から20代の独身女性429名に聞いたアンケートを参考に「キャラを勘違いされちゃった!自己紹介の失敗例」をご紹介します。

  • 【1】桁違いの酒豪だと見なされ、むしろ飲み会に誘われなくなる「酒蔵めぐりにはまってます」

    「会う人会う人から『相当飲むんだってね』と言われる羽目に」(20代女性)というように、アルコールがらみの自己紹介のせいで、「酒飲み」の認定を受けてしまったパターンです。お酒に関する話題は、様子を見ながら小出しにしておいたほうが無難でしょう。