大学で恋愛も楽しみたい!サークル選びのポイント9パターン

  • 【7】テニスやフットサルなど、初心者でも取り組みやすい種目の運動サークルである

    「男女でわいわい汗を流していると恋も芽生えやすい」(20代女性)というように、ノリで男女が親しくなりやすい環境を求めるなら、軽い運動を楽しめるサークルを選んだほうがよいようです。合宿などの共同生活を通じて相手の人格を見極めやすいのも利点かもしれません。
  • 【8】人間関係が固定化しておらず、風通しがよい

    「しばらく新入生が入ってこなかったとか、下の子が入ってきそうにないとかは避けたい」(20代女性)というように、気楽な人付き合いを望むなら、メンバーの出入りが活発なサークルを選んだほうがよいようです。人が入っても大量に辞めていくサークルも問題がありそうなので、実態はちゃんと把握しておきたいところです。