お花見デートで彼氏をメロメロにする小悪魔テク9パターン


お花見デートには、「どんなセリフにも風情が増す」という特典があります。シンプルながらも深みのあるささやきを連発して、彼氏をメロメロにしたいところです。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケートを参考に「お花見デートで彼氏をメロメロにする小悪魔テク」をご紹介いたします。

  • 【1】「すごく綺麗…」と、目を輝かせてしみじみと感動を言う

    「桜そっちのけで、彼女の顔を見つめてしまいそう」(10代男性)など、美しいものに見とれる女性の顔には、男性の目を釘付けにする魅力があるものです。たとえ五分咲きでも「かわいらしい」と微笑むなど、最初は必ず前向きな感想を口にしたいところです。