好きバレが逆効果になっちゃう男性心理9パターン


自分の気持ちが相手に筒抜けになる「好きバレ」は、恋の駆け引きの過程で起こりうることですが、状況によっては、正式な告白を果たす前に避けられる原因になってしまうことがあるようです。世の男性が情熱的なアプローチを敬遠するのは、一体なぜなのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身男性500名に聞いたアンケートを参考に「好きバレが逆効果になっちゃう男性心理とは?」をご紹介します。

  • 【1】友人にからかわれたり、気を使われるのが恥ずかしいから

    「ニヤニヤしながら見守られてる感じが居心地悪すぎる!」(10代男性)というように、他人の目が気になって、いたたまれなくなるケースです。この場合、好きとも嫌いとも言われていない状態なので、こっそりアピールを続ければ、チャンスはまだありそうです。